兵庫県塚口病院の同窓会

先日、6月26日土曜日は、兵庫県塚口病院の赤ちゃん体操の同窓会でした。

関西はもちろん、全国各地からダウン症の赤ちゃんが集まる、同病院の試みです。
bochiメンバーも3名、参加してきましたよ!
(残念ながら写真を撮って来るの忘れました!すみません…)

最初は生まれ年に合わせたグループ分けで、近況報告や相談タイム。
ちゃんと大先輩のお子さんがいるママさんが仕切ってくださるので、とっても和やか。
bochiメンバーは保育所に通っている年代なので、各地の保育所の情報など聞けて、ふむふむと頭の中にメモメモ。

雑談などすすめていく間に、小中学校以上の年代の方が、小さい子グループに分かれて入っていただき、先輩の方々の生活を聞ける貴重な機会に!

他にも、会場の壁には、それぞれの年代の写真とメッセージなどの近況報告があり、こちらも社会に出た先輩たちのキラキラ光る写真がたくさん。
書道で個展を開いている方、生け花に燃えている方、マクドナルドで一生懸命働いている方など、頼もしい姿がいっぱいです。

後半からの、別会場での講演会でも、ケアセンターや一般企業で働く先輩方のインタビューなどがあり、皆さん真剣に見ていらっしゃいました。

なかなか子どもが小さいうちは、大人になって現場で働く方の意見って聞く機会がありません。
なのに、ゆっくり育つお子さまが生まれて、一番気になるのって、この子が大きくなったらどうなるんだろう、という不安ですよね。
こんな先輩たちがいるよ!ってわかると、とてもうれしくなっちゃいます。

こういった素敵な先輩の姿を拝見できるイベント、また開催されるといいなぁと思います。
(同窓会のお世話役の皆様、ご苦労様でした☆)

そしてちゃっかり、写真展の応募要項を配って来たbochiメンバーなのでした
posted by: bochi6 | 雑記 | 17:49 | - | - | - | - |